ナースのノー残業術

残業しないナースを目指して

残業をしないで帰るためのテクニックを身につけているのがイマドキのナース

ナースのノー残業術

人間関係や勤務時間の長さなどもあり離職率の高い職業でもあるナース。女性が多いこともあり精神的にも肉体的にもストレスのたまりやすい職場といえます。そんなナースの職場では残業が問題になっています。人材不足のナース業界ですから、残業が増えてしまうのも仕方ないといえば仕方ないのですが、そこで諦めてはその先はありません。漠然と仕事をこなすのではなく、優先順位をつけて計画的に仕事をこなす、後回しにするのをやめてみるなどすぐに実践可能な方法があります。ここではナースのノー残業術について詳しくご紹介しています。

  • コンサルタントを活用しよう

    残業をするのが当たり前となっている病院では、その体質を改善するのはとても大変なことです。その場合には、転職したほうがよいでしょう。転職の際には求人を探すわけですが、おすすめなのはナース専門の転職サイトです。自分のこだわりを入力することで、簡単に自分にあった求人を見つけることができます。また、サイトによってはコンサルタントが自分にあった求人を見つけてくれたり相談にのってくれるところもあります。ここでは、ナース転職サイトを利用して残業が少ない病院求人を探す方法について詳しくご紹介しています。

  • 早く帰るコツ

    ナースは専門職でもあり、命を預かる現場での仕事ということもあるので残業はある程度つきものです。ですが、ナースの残業時間が多いということが大きな問題にもなっています。残業をするのがかっこいいという、一昔前の考え方は現代には通用しません。むしろ残業をしない方がかっこいい時代です。仕事をただ単にこなすだけでは残業を減らすことはできません。仕事に優先順位をつけて計画的にこなすことで、少しずつですが残業時間を減らすことができます。ここでは残業を減らす実践可能な4つの方法について詳しくご紹介しています。

  • 残業時間が長い理由

    ナースの残業時間は深刻な問題となっていますが、残業時間が長いのにはいくつかの理由があります。ナースの人材不足は全国的にも問題となっているので、人材不足のしわ寄せは現場のナースに直接関わってきます。また、病院自体の風土が残業をすることが当たり前になってしまっているという病院もあります。病院自体の体質となると改善は非常に難しいでしょう。ここでは、ナースの残業時間が長い理由について詳しくご紹介しています。

新人看護師は必読!

  • アサーションとは、お互いを思いやり、大切にしながら素直にコミュニケーションを交わすことです。相手に何かをお願いするときや、逆にされたときに断る場合など、相手に言いにくい場面があると思います。このような複雑な話をきちんと整理する必要があるときにDESC法を使ってセリフを準備します。DESC法とは、言うべきことをあらかじめ整理しておく方法です。ここでは、アサーションという言葉の定義についてと残業を断る技術として、DESC法について詳しくご紹介しています。

  • ナースの人材不足からくる現場へのしわ寄せとして残業があります。ですが、それが当たり前と諦めてしまってはそこで終了です。なるべく残業をしないで早く帰るコツを身につけると身につけないでは少しずつですが残業時間に差がつくことでしょう。例えば、ただ漠然と仕事をこなすのではなく優先順位をつけて計画的にこなすことも1つの方法です。ここでは、すぐにでも実践可能な残業を減らす基本的な4つの方法について詳しくご紹介しています。

  • 超多忙なナースの仕事は社会的なやりがいがえられる半面、命に関わる医療現場という責任の重圧もあるので、精神的にも肉体的にもハードな職場です。また、女性の多い職場ですので特有の人間関係やルールがあったり、辛い夜勤、病院との方針が合わないなどとストレスフルな環境で悩んでいるナースも少なくありません。人材不足が問題とされているナースは残業も多くなりがちです。ここでは、残業が多い病院の特徴について詳しくご紹介しています。